映画の感想 その2

また映画を借りてきたので感想を書きたいと思います。
前回の通り星5段階の評価もつけます。





黒い家
★★★★★

ジャケットはめちゃくちゃホラー色出てますがサイコスリラー映画です。
保険会社に勤務する主人公とその保険会社の奇妙な客とが大変なことになる映画です。
大変なことになります。
内容、オチ、大竹しのぶ迫真の演技、それら含めて星五つです。





ピクセル
★★★★☆

80年代にゲームセンターのアーケードゲームが得意な少年がしょうもないオッサンになって、地球を襲ってくる宇宙人から世界を守る映画です。
ちょいちょい笑えるしカクカクのゲームキャラクターたちが可愛いです。
私は吹き替えで見ましたが主人公の声を演じる柳沢慎吾の大根ぶりと、主人公のライバルの声を演じる神谷明北斗の拳ケンシロウのセリフを入れたりしてウケ狙ってるところが脚本家のセンスを疑うので、吹き替えじゃない方がいいかもしれません。
そこだけ残念だったので星四つ。







Smiley
★★☆☆☆

このジャケットに写っている目と口を縫われた奴が気に入ったのですが散々な映画でした。
ネットに蔓延る怖い噂を興味本位で試したクソ大学生が残酷に殺されていく映画と思いきや…。
つまらなくて途中で風呂に入りました。





鉄男 the bullet man
★★★★★

前々から気になっていたので借りました。
田口トモロヲが出てると聞いたことがあるので見てみましたがちょろっとしか出てませんでした。
それもそのはず、この鉄男は3作目だそうです。
話が続いているという感じではなく、鉄男というものを題材に色んな人がそれぞれの映画を作るといった感じだそうです。(たぶん)
鉄男のビジュアル、ストーリー、オチ、それから映像、全て完璧です。
しかしながら作品の時間が短いのでパッと見れます。
文句無しの星五つ。






ソナチネ
★★★★☆

ヤクザが沖縄でキャッキャッする映画です。
前回見たその男、凶暴につき。の寺島進と若い頃の大杉漣が出ております。
イカついヤクザ達がキャッキャッしてる無邪気さには見た目とは不釣り合いで、おかしくて可愛いかったです。
しかしそこに垂れ込む暗雲、1人殺され、また1人殺される。
面白かったのですが、その男、凶暴につきとどうしても比べてしまい、その男、凶暴につきほどの感動はなかったので星四つ。






凶気の桜
★★★★★

右翼団体に参加し国粋思想に傾倒していく主人公がなんやかんや頑張る映画です。
暴力でねじ伏せてた若者達が大人の圧倒的な力の前に粉々になってしまう様は本当に救いようがなく、子供は大人に勝てないなということを思い知らされました。
暴力描写、アクションシーンがすごいなと感じました。
イケイケな感じでいくのかと思ったら暗い終わり方。好きです。星五つ。





ted2
★★★★☆

1をかなり前に見たのに2を見ていなかったからという理由で借りました。
テッドはぬいぐるみなのか?それともただのぬいぐるみなのか?
彼は喋るし、動くし、感情もある。
でも、見た目はぬいぐるみだし、工場で大量生産されてたし、結婚したとしても子供は作れない。
哲学的のようなSFのような。
でも相変わらずドギツい下ネタとマリファナのオンパレードだったので安心しました。
続編は無い感じかな?という終わり方でした。
ついでに借りたようなものでそこまで思い入れはないので星四つ。





es
★★★★☆

とある実験の被験者を集めてその実験を2週間する映画です。
実際にあった実験をモチーフにしているそうです。
その実験とは、囚人と看守に別れて2週間過ごす。ただそれだけ。
ただそれだけ、なのに…。
人間の心って簡単に変わるし、壊れるし、デリケートだなと思いました。
2時間と少し長いですが長さはあまり感じません。
それよりも先が気になる、そんな映画です。星四つ。




以上です。
またゲオでDVDレンタルしてこようと思います。
何かおすすめの映画があれば教えてください。